• ホワイトボードの枠を超えたコミュニケーションツールリコー インタラクティブホワイトボード

Interactive Whiteboard(インタラクティブホワイトボード)

ワイトボードの枠を超えたコミュニケーションツール

コミュニケーションツール

リコー インタラクティブホワイトボード

Interactive Whiteboard(インタラクティブホワイトボード)

リコー インタラクティブホワイトボード 3つの特徴

ホワイトボードに留まらない豊富な機能

リコー インタラクティブホワイトボードにはホワイトボードという名称に留まらない以下の様な豊富な機能が搭載されています。資料を大画面に「映す」、ホワイトボードとして画面に直接「書く」、社内にある複数のインタラクティブホワイトボードがリアルタイムに「つながる」、打ち合わせ内容をPDF化して「共有する」

Teams会議と連携して使える

リコー インタラクティブホワイトボードにはクラウドサービスとの連携でどこからでも最新情報にアクセス、一歩進んだ働き方改革の実現を力強くサポートするMicorosoft 365 連携オプションサービスを御用意しています。
OneDriveやSharePoint、Teams会議との連携で、個人のポテンシャルをチームの中で最大限に発揮できる新しい働き方への改革を力強くサポートします。

ワークスタイルに合う豊富なサイズ

リコー インタラクティブホワイトボードにはオフィスのレイアウト、企業のワークスタイルに最適なサイズをお選び頂けるよう5つのサイズをご用意しております。またサイズにより横置きだけではなく、平置き、縦置き設置による様々なミーティングスタイルに対応が可能となりました。オフィスに限らず、幅広いコミュニケーションの場でご利用頂けます。

リコー インタラクティブホワイトボード 機能

「映す」

大画面に資料を映して、すぐにディスカッションを始められます。専用ソフトのインストールは不要。持ち寄ったパソコンやタブレットから画面を簡単に取り込めます。また、高精細4K液晶パネルを採用※している為、図面や設計図面といった微細な線や文字、写真や映像も、よりリアルに映し出せます。
※32インチモデルはFHDとなります。

「書く」

なめらかに書ける専用ペンをご用意。どのような持ち方でも書きやすく、直感的な操作を追求しています。さらに、図形やスタンプなど描画機能も充実。映した画面の上にそのまま書き込む事が可能です。ホワイトボードや資料などを100ページまで追加可能で図形やスタンプなど多彩な描画編集機能で活発な議論と分かりやすい板書作成をサポートします。

「つながる」

本社と支社、事務所と現場など、離れた拠点間でもリアルタイムに板書の共有が可能。パソコンやプロジェクター、テレビ会議システムなどと連携し、コミュニケーションの可能性が広がります。IWB同士で最大20拠点まで同時接続が可能で、専用の無償ソフトウェアをインストールすることでタブレットをIWBのビューアーとして設定する事が可能です。

「共有する」

打合せ内容はPDF化して、メールやクラウドを通じてすぐに共有できます。IWB本体に保存しておけば、次回の会議時に呼び出し、続きから再開することも可能です。また、ファイルの読み込みも共有フォルダから可能となっており、オプションサービス「RICOH Interactive Whiteboard Add-on Service for Office 365®」のお申込みでOneDrive、SharePoint、Teamsからのファイル読込、保存が可能となります。

RICOH Interactive Whiteboard Add-on Service for Office 365®オプション機能

ICカード連携(サーバーレス個人認証)

ICカードをタッチするだけで、インタラクティブホワイトボードの利用者認証に合わせて、Microsoft Office 365®のアカウントにSingle Sign Onされます。ICカード認証によりセキュアに利用できるだけでなく、認証者のアカウントから会議に必要な情報が素早くセットされるので、特別な準備をすることなく会議をスムーズに開始できます。 ※ICカード認証の利用には、別売のカードリーダーが必要です。

Teams会議連携

Teams会議が設定されていれば、スケジュールからすぐに参加することが可能です。WEB会議の開催にあたって事前のリンク確認や、カメラ/マイク/スピーカー等の準備も不要です。リコー インタラクティブホワイトボードの画面を共有することで、遠隔参加者とのコミュケーションもより緊密に行えるので、まるで同じ場所にいるようなアクティブなディスカッションが可能です。※カメラ、マイクはインタラクティブホワイトボードに搭載されていません。別途ご用意ください

OneDrive®/SharePoint®連携

会議中に資料の提示が必要となった場合、個人の資料はOneDriveから、チームやパブリックな資料はSharePointから呼び出してインタラクティブホワイトボードに表示することが可能です。PDFに加えて、Excel®、Word、PowerPoint®等、使い慣れたOfficeファイル形式に対応。共同編集していても常に最新の資料を呼び出し、追記した資料を保存できます。マルチユーザーログイン対応により、発表者の切り替えもスムーズ。

リコー インタラクティブホワイトボードが選ばれる理由

新しいワークスタイル

Web会議が浸透してきてオフィスワーカーのみならず、工場などで働く方々にみワークスタイルの変革が求められてきています。リコー インタラクティブホワイトボードは変化したワークスタイルに適したツールとして選ばれています。

会議の効率化

かつては会議に必要な資料を人数分印刷を行っていましたが、リコー インタラクティブホワイトボードは普段利用しているファイルサーバーやOneDrive等との連携ですぐに資料を呼び出し、会議結果をPDFで簡単に共有可能となり会議効率向上を理由に選ばれています。

リモートとの意思疎通

拠点ごとにインタラクティブホワイトボードを設置することで遠隔地にもホワイトボードが共有でき意思疎通がスムーズになります。社外とのコミュニケーションについてもWeb会議でホワイトボードの共有が簡単に行える為選ばれています。

直観的な利用

これまで慣れ親しんだような使いやすさ、なめらかな書き心地を実現したタッチペン。複数人数でも、4人まで同時書き込みが可能で、多彩な機能も自然と習得できる、誰でもカンタンに使える、シンプルな操作性で選ばれています。

活用シーン

設計書レビュー

本社設計部門と工場の製造部門との遠隔での設計書レビューをリコー インタラクティブホワイトボードで行うことで、同じ図面を見ながら、修正箇所の細かい指示や修正のニュアンスが視覚的に伝わり認識の齟齬がなくなります。

遠隔作業サポート

ノウハウを持った社内エキスパートが現場担当者とTeams会議で繋ぎ、施工個所や保全場所の状況を写真で共有。社内エキスパートが細かい指示を写真に直接書き込むことで現場担当者のPCにも共有され、現場の対応力向上が図れます。

ディスカッション

自社製品の改善検討、新規事業開発の為のブレーンストーミングなど複数メンバーが集まって議論、ディスカッションでリコー インタラクティブホワイトボードをご活用頂けます。検討議事録フォーマットやビジネスフレームワークをテンプレートとして保存することで効率のよい議論が可能となります。

インタラクティブホワイトボード ラインナップ、アドオンサービス

インタラクティブホワイトボード 比較

商品名 RICOH InteractiveWhiteboardD3210 RICOH InteractiveWhiteboardD5530 RICOH InteractiveWhiteboardD6520 RICOH InteractiveWhiteboardD7510 RICOH InteractiveWhiteboardD8600
イメージ
画面設置方向 横方向、縦方向、平面上向き 横方向、縦方向 横方向 横方向 横方向
画面サイズ 32V型ワイド 55V型ワイド 65V型ワイド 75V型ワイド 86V型ワイド
最大解像度 1920*1080 3840*2160 3840*2160 3840*2160 3840*2160
重量(本体のみ) 約15kg 約32kg 約42kg 約56kg 122kg未満
寸法(本体のみ) 789*70*480 1290*78*773(横方向)773*78*1290(縦方向) 1508*83*920 1733*79*1045 2009*126*1201

アドオンサービス

・RICOH Interactive Whiteboard Add-on Service for Office365
 RICOH Interactive Whiteboard上でMicrosoft®365の各種サービスをRICOHのクラウド基盤(EMPOWERING DIGITAL WORKPLACESプラットフォーム)を通じて利用することが可能となる、アドオン型のクラウドサービスです。本サービスのご利用には、別途利用契約のお申し込みが必要です。

※本サービスのご利用はリコージャパン株式会社との直接契約となります。

・RICOH Interactive Whiteboard Add-on Service for Office365
 RICOH Interactive Whiteboard上でMicrosoft®365の各種サービスをRICOHのクラウド基盤(EMPOWERING DIGITAL WORKPLACESプラットフォーム)を
通じて利用することが可能となる、アドオン型のクラウドサービスです。本サービスのご利用には、別途利用契約のお申し込みが必要です。

※本サービスのご利用はリコージャパン株式会社との直接契約となります。

ご購入の流れ

ご購入の流れについて各ステップでの留意点やポイントをご説明いたします。

moreReceptionご購入の流れ・ポイント

弊社ISID-AOは電通グループのIT環境を10年以上にわたりワンストップで
提供、運営してきた実績・ノウハウをもとに、仕事のスピード・効率アップをご支援します。

弊社ISID-AOは電通グループのIT環境を10年以上にわたりワンストップで提供、運営してきた実績・ノウハウをもとに、仕事のスピード・効率アップをご支援します。

※ Microsoft、Outlook、OneDrive、Excel、PowerPoint、Microsoft Teams、およびSharePointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
※その他の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

※ Microsoft、Outlook、OneDrive、Excel、PowerPoint、Microsoft Teams、およびSharePointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
※その他の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。


オフィス業務支援プロダクト

▲ Page Top